Close

色気のあるお店

Pocket

年に一度、これまでの一年間の振り返りとこれからの一年間の目標・計画を立てるために
全社員に「ゴールセッティング」シートへ記入してもらっている。

シート自体はとってもシンプルなので
それだけを記入しておけば大丈夫、というものでもなく、
一年を振り返り、もっと出来たよなー、とかこれからはもっとこうしていこー、と言った
反省と行動を起こすきっかけになれば、と思ってやっている。

本当は、
せっかく記入して面談もして書き直したりしているので
このシートにそった人事考課とか評価制度を造った方が有用なのかもしれないが、
何となくそれとこれとは別と私自身が思っているふしがあるので
目標・計画通りに行かなかったからどうのこうと、ということは今のところない。

実際、
「今、勉強やスキルアップのために取り組んでいること」という項目には
結構な確率で

「繁盛店、気になるお店に定期的に行って食べてます」

とか

「本やテレビで料理の勉強をしています」

と言った回答が記入される。

うん、まー、行動として間違ってないですけどね。
でもそれって、普通のサラリーマンで言えば

「毎日新聞読んでます」

「日経ビジネスサテライト観てます」

みたいなことであって
やって当たり前のことのような気がしてる。

ので、
本当は、それらをやった上で、
自分としての強みを高めるためには、
よりプロフェッショナルになるためには、
何をしなければならないのかを考えて行動していかないと
ちゃんとした成長にはつながらない気がする。

ということで、
今後は、
よりプロフェッショナルになるための環境を
会社として提供していくことが必要となってくるんだけど、
うちの規模だとそれもなかなか難しいので
他のお店や仲間と連携を図ってそーゆー機会を作っていきたいと思ってる。
ってか、思ってるだけじゃだめなので、必ず作ります。

で、
今回、全員にゴールセッティングシートに記入してもらったんだけど、
一番嬉しかったのは、
若手スタッフがコメント欄に

「全員が自分の仕事をちゃんとこなし、格好良く、色気のある店にしていきたい。」

と記入していたこと。

うん、本当それ。
目指してるのはそれ。
まだ全然出来てないけど(汗)。

やっぱり良いお店は格好良い。
色気もあるし。
でもそれはお店という箱が格好良いんじゃなくて、
そこにいる人が格好良くて色気があるから、格好良くて色気のあるお店になってる。
単価なんか関係ないし業態も関係ない。
客単価2000円でボロボロの飲み屋でも色気のあるお店はいっぱいある。

だから僕らでも出来るはず。

もっと格好良く、もっと色気のある。

そのためには個々がもっと格好良く、色気のある人にならないと。

これはなかなか難しいな。

やっぱり、どれだけ格好良くて色気のある人に会えるかかな。

うん、きっとそうだ。

ということで、
これからも、僕だけじゃなくスタッフみんなが、たくさん素敵な人に出会える機会を作っていこう。

そのためには、自分がもっと格好良くて色気のある人にならないと。。。

Pocket

About the Author

株式会社らしく

株式会社らしくは、マルザック(表参道)とマルザック7(中目黒)を運営しています。