Close

勤続年数をまとめてみました。

Pocket

今現在、株式会社らしくにいる社員の勤続年数をまとめてみました。

・8年9ヶ月
・8年9ヶ月
・8年8ヶ月
・8年8ヶ月
・8年6ヶ月
・4年8ヶ月
・4年6ヶ月
・4年4ヶ月
・3年9ヶ月
・3年2ヶ月
・2年8ヶ月
・2年1ヶ月
・1年4ヶ月
・0年8ヶ月
・0年7ヶ月

と、8年以上が1/3。
これはみんな創業メンバーですね。
うち二名は創業時はアルバイトだったのが途中から社員に。

こうやって改めてまとめてみると
ながいこと一緒にやってくれてるメンバーが多いですね。
ありがたい限りです。

ここ1、2年で辞めたスタッフも
・家庭の事情で実家の近くで働かなければいけなくなった
・結婚して妊娠した
・海外に修行にいった
など、
前向き?というか変な理由で辞めたのではなく、
今でも交流があるような辞め方だったので
それはそれで良かったのかな、とも思ってます。

もちろん、
一緒に働き始めたけれども
合わずにすぐに辞めた人もたくさんいます。
それでも、
そういう人たちにも感謝してます。

彼らが輝けるステージを用意してあげられなかったり
彼らが望む環境を提供できなかったり。
基本的には全てお店の責任なので。

せっかく、縁あって同じお店で働くことになったのに
その想いを共有できなかったというのは
お店の、そして私の力不足です。

ながく一緒にやってる仲間たちとも
最初の頃はよく言い合いしたりぶつかってばかりでした。
でもそれは、
相手を罵ったり、とかそういうことではなく、
「良いお店とはなんだ?」「良いサービスとは、料理とはなんだ?」といったお店をつくっていく上で考えていかなければいけないことに対して
お互いの想いをぶつけ合っただけ。
当たり前ながら、
最初っからみんなの意見が一致していたわけじゃないし、
明確に決められたものがあったわけじゃない。
誰かの真似がしたいわけじゃなかったし
見本があったわけでもないので
みんなで話し合ってすべて決めてきました。

なので、
お陰様で最近は何をするにしても
話がすぐに通じるのでとても楽です。

同じ時間、同じ空間を共有した時間がながければながいほど
共通認識の幅も広がっていくので。

それでも
まだまだ話し合っていかなければならないことはたくさんあります。
特に、次の新店舗は僕らにとっても初めての業態なので
入り口でお客様をお迎えする際に、
「いらっしゃいませ!」
なのか
「こんばんは!」
なのか、
そんなことから話し合って決めていっているところです。

ただそれらは表現の仕方の問題なので、
まずは僕らがやりたいお店、みんなに来てもらいたいお店がどういうものなのか、
その根っこの部分に関して
オープン後も話し合いを続けていかなければいけないと思っています。

新店舗のオープンというと、
既存店舗の追加募集よりも人が集まりやすいです。

何でかな?
何でだろ?

何となく、人間関係がまだ出来上がっていないので
自分の立ち位置を作りやすい、とかがあるのかもしれないけど、
よくよく考えてみると、
逆に、割合的には今まで一緒に働いたことがない人たちが多くなるので
お店の運営だったり人間関係?だったり
不安定なことは多い気がする。

まー、それはそれでしょうがないので
また一からから色んなことを作り上げていくことが出来る、
その苦労と難しさを十二分に楽しみたいと思います。

あー、楽しみ。

Pocket

About the Author

株式会社らしく

株式会社らしくは、マルザック(表参道)とマルザック7(中目黒)を運営しています。