Close

研修制度~その1~

Pocket

現在、
株式会社らしくでは「労務」、「研修」、「独立支援」の三つの領域での改善、向上を図り、「人が集まる飲食店づくり」を進めています。

最初の段階としては、労務、労働環境を改善していくことで、不安、不満、不備を無くしていきたいと思っています。

ただ、不満要因を無くしていっても、決して満足要因を増やすことは出来ません。
次のステップでは「研修」環境を改善・向上させることでより学べる環境をつくり、常に成長を感じられる環境をつくっていく必要があると思います。

そこで、小さな一歩ではありますが、具体的に研修制度・支援を新たに導入します。

【店舗調査費】
良いお店、繁盛店を見て聞いて感じることは飲食人としてとても大切なことです。
ですので、全社員が自分で実際に経験できる機会を作りたいと思います。
その際の条件は以下の通り。

・必ず自店舗の営業の参考になるお店であること。
※ただし必ずしも同じ業態業種である必要はありません。洋業態でも和業態の参考になることはあると思いますし、その逆もあると思うので。
調査対象として妥当かどうかは店長判断。

・同じお店は二度は行かないこと。
→かならず毎回違うお店にいくこと。

・店舗調査後は必ず社内に報告し、情報の共有を図ること。

・会社の社員同士で行った場合は5000円/人。
らしく社員が他にいなかった場合は3000円/人。
※複数人のうち、2人以上らしく社員がいれば5000円/人。

・一人一ヶ月で一店舗。

条件は以上。

今までも各店舗の店長は毎月自分で選んだお店に行っていたり、
良いお店があったら、そのお店に行くように促したりはしていました。
が、一部の責任者や店長だけがお店に行って、それを言葉や写真で伝えるよりも
「全スタッフが」実際に足を運んで自分の目で舌で確かめることがとても大切なので
条件を見直し、より行く機会を作りやすいようにしました。

【セミナー・勉強会受講費支援制度】
インポーターさんやその他業者さん、研修などを専門にしている会社の有料セミナー・勉強会などの参加費を一部会社で負担したいと思います。
その際の条件は以下の通り。

・セミナー・勉強会は飲食人、社会人として成長につながるものであること。
※研修費の対象となるセミナーかどうかは店長判断。事前に店長に相談・確認の上参加すること。

・費用負担は研修費の半額。上限は1万円(会社負担分として)。

・セミナー受講後に社内・店舗内にて、受講者本人が受講内容に関して勉強会を実施した場合は残りの半額も会社で負担(上限1万円)。

・受講費の総額が2万円を超えるようなセミナー・勉強会に関してはその受講可否や会社費用負担分などは社長判断。
※セミナーの内容や金額などを加味して判断するので、興味があるものに関しては事前に相談してください。

条件は以上です。

まずはスタッフ各自がセミナーや社外勉強会に関しての情報に敏感になること、みんなで情報を集めて、情報の共有を図ることが大切だと思っています。
そして、みんながセミナーや勉強会など、自分が成長できる機会に対して前向きに参加する空気感をつくること。
それが、ひとりひとりが成長していく環境つくりの第一歩だと思うので、少しずつでも良いので前進していきたいと思います。

これらの制度はどの飲食店でもよく見かけるものですし、
社長、お店のオーナーと一緒に店舗調査に行ったり、
会社に言われて研修やセミナーに参加することもあるかと思います。

それでも、
それをしっかりと明文化し、それぞれの責任でそれぞれが経験することが出来る制度を確立する
ことは出来てそうで出来てないことが多く、それでいてとても大切なことだと思うので
今回、あらためて制度化し、全スタッフに共有しました。

全スタッフが、各々プロフェッショナルとして
自己と仲間、お店の成長を望み、努力していける環境つくりの一助となれば嬉しく思います。

Pocket

About the Author

株式会社らしく

株式会社らしくは、マルザック(表参道)とマルザック7(中目黒)を運営しています。