Close

社内勉強会〜シャンパンの歴史と味を学ぶ~

Pocket

たくさんの美味しいワインとシャンパンを輸入販売していらっしゃるモエヘネシーディアジオ(MHD)さんに
株式会社らしくの社内向けシャンパン勉強会を開催して頂きました。

今回はMHDさんの代表的なシャンパンであるMOET&CHANDONとVeuve Cliquot。

まずはそれぞれのシャンパンの歴史・ブランドストーリー、そして作り手さんの想いや味の傾向などを学びます。

そして早速試飲です。

まずはMOET&CHANDONから。

普段、比較的口にすることもあるノンビンテージもの(白とロゼ)となかなか口にする機会が空くないビンテージものの飲み比べ。

やっぱりそれぞれに特徴があり、それぞれの美味しさを比較しながら飲むことでより理解することができました。

続いてはVeuve Cliquot。

こちらもいくつかタイプの違うものを飲み比べ。

MOET&CHANDONもVeuve Cliquotも
どちらも当然とても美味しいシャンパンですが
やはりその味のタイプはだいぶ異なります。

それぞれのブランドストーリーを学んだ後なので
より一層違いを頭と舌で理解できたように思います。

どちらが上か下か、という違いではなく
飲み手側の好き嫌い、そして合わせる料理や飲むタイミング、その時の気持ちなので
どちらを選ぶかは決まってくると思います。

とても勉強になる、そして貴重で何よりも贅沢な勉強会でした。

MHDさん、本当にありがとうございました!!

Pocket

About the Author

株式会社らしく

株式会社らしくは、マルザック(表参道)とマルザック7(中目黒)を運営しています。