Close

「情報交換」ってなに?あなたの知識を爆速で増やす方法とは

Pocket

バルは何をする場所なの?

marzac

博士〜、本場のコーヒーってこんなに美味しいんだね。

ホッホッホ。小林少年があんな貧しい味のコーヒーで満足しているのが、我慢できなくなったんじゃよ。

家で飲んでいたコーヒーが、雑巾の残り汁に思えてきたよ。

人物紹介:小林少年
好奇心旺盛な8歳の少年。物を知らないので物を知っている物知り博士と仲良くなり、物を吸収しようとしている。
何にでも興味を示すが、物を知らない人間にだけは興味が持てない。
人物紹介:物知り博士
何でも知っている物知りな博士。小林少年の疑問に何でも答えてくれる。ただし、過去を聞かれたときだけ口をつぐむし、壁も作る。年金生活者。

 

情報交換って何だろう?

ところで博士、ここマルザックは「バル」って呼ばれることもあるみたいだけど、バルって何なの?

ほほう、小林少年、知りたいんじゃな? 物を、知りたいんじゃな?

知りたい、知りたい、知りたい! 知りた〜〜〜〜〜い!!

なら、この物知り博士が教えてやるかの。

バルはな、「BAR」のスペイン語読みなんじゃよ。飲食をしながら情報交換をする場所なんじゃ。

じょ、情報交換!? それって何なんだい、博士?

 

例えば田中さんは「カレーの作り方」という情報を持っているとするじゃろう?

うんうん!

カレーとシチューに学ぶ情報交換

 

一方鈴木さんは「シチューの作り方」という情報を知っておるんじゃよ。

わぁい、どっちも好物だい!

じゃあ、田中さんが「カレーの作り方」、鈴木さんが「シチューの作り方」を、お互い教えあったらどうなるじゃろうな?

お、「教え合う」だって・・・!?

初めて聞く概念だい!

どうなると思う? あ? どうなると思うか言ってみなさい!

わからない・・・! 博士、僕の知性だとわからないよ〜!!

ホッホッホ、8歳ぽっちの人間には難しい問題じゃったかな。

早く教えてくれよ〜!!

しょうがないのぉ・・・。

カレーとシチュー、両方作れるようになるんじゃよ!!

うひゃぁぁぁああああ!! すごい、すごいよ博士!!!

これが「情報交換」じゃよ!!

すごいすごいすごいすごい! 博士、情報交換ってすごいよ!!!

これがあれば無限に知識が得られるじゃないか〜。

博士! 博士! 僕も情報交換がやりたいよぅ!

ははは、すっかり情報交換の魅力にとりつかれてしまったようじゃな。じゃあ早速交換をしてみようか。少年はどんな情報をくれるんじゃい?

えーとね、えーとね、じゃあ僕は・・・。

「クワガタの捕まえ方」を教えてあげるよ!

・・・。

・・・(ごくり)。

それは知ってる。

!?

どうせあれじゃろ? 夜に樹木に蜜を塗っておくとか、木を蹴ったら上から落ちてくるとか、そういうのじゃろ? あ?

・・・うん。

じゃあそれはもう、ワシがすでに知っとる情報じゃから、「交換」にはならんよな?

わかるか、小林少年? わしの知らん情報じゃないと「交換」にならないんだよ。

・・・はい。

だから、この情報交換は不成立じゃ。「出直して来い」ってやつじゃよ。

すみませんでした・・・。

情報交換の原則とは?

ではあらためて聞くが、他にどんな情報を持っとるんじゃ?

う、う〜ん。

・・・そうだな〜。

パ●ドラのレアアイテムをタダでGETする方法!

ほほう、それはわしの知らない情報じゃな。

やった〜! これで「情報交換」が成立だい!

甘いな。

!?

わしはパ●ドラには興味がない!

な、なんだって〜〜〜!?

正確に言うと流行り始めに10分ほど触ってみたんじゃが、「あ、これは課金しちゃうな。これ以上進んだら、ザックザクしちゃうな」と察して削除したんじゃ。

そんなぁ・・・課金してもいいじゃないか・・・。

貯金残高は有限だからのう。そういうわけで、興味ない情報は受け取れない。交換は不成立じゃ。

情報交換は等価交換じゃなければいけない

興味ない情報を与えられても、1円の価値もないことはわかるよな? 相手にとっても同じぐらい価値ある情報じゃないと、ダメなんじゃ。「情報交換」は、等価交換じゃないといけないんじゃよ。

・・・。

最後のチャンスじゃ。小林少年が持っている情報は、何かな?

う、うう〜ん。難しいよぉ〜。

・・・! そ、そうだ、これなら、あるいは・・・。

聞かせてもらおうか。

FXでレバレッジを10倍効かせて儲かる方法。

ほほう、それは確かにわしの興味あることじゃな。

やった〜! ついに情報交換が成立だい!

何もわかっちゃおらんな。だから、まだまだ小学生を抜け出せないんじゃよ。

な、なんだと!? 聞き捨てならないぞ、その言葉!! 僕が小学生なのは教育制度がそうなっているからであって、能力とは無関係だい!!!

お前の思い違いを教えてやろう。

言ってみろ、クソ博士!

そんなもの、インターネットで調べたらすぐ出てくる。

!? た、確かに・・・。検索したら出てくるし、そういうメールもいっぱいくるぞ!

くっそーーー!!!

誰とでもすぐ共有できるような薄い情報は、生きた情報とは言えんよ。

博士・・・。ぼくの完敗だよ・・・。

それじゃあ今回はノー情報交換でフィニッシュじゃな。

shonen_ico_02

そ、そんな〜。

たった8年しか生きていない小林少年に、わしが知らない情報を出せだなんて、土台無理な話だったんじゃろうな。

情報交換の本質がわかったかな、小林少年?

うん! 骨の髄まで理解できたよ〜。

今日もまたわしのおかげで賢くなれたな。

ありがとう、博士!

「情報交換」を知ってまた一つ賢くなれたぞ〜!!

今回のまとめ

  • 情報交換とはAの情報とBの情報を交換すること
  • 情報交換は、相手が知らない情報を提供しなければいけない
  • 情報交換は、相手が興味ある情報を与えないといけない
  • 情報交換は、等価交換でなければいけない

 

「らしく」は新しい仲間を募集しています。

マルザックを運営する「らしく」は、渋谷、表参道、中目黒への出店を皮切りに、個性的な店舗を展開しているメディア注目の成長企業。一緒に次の「らしく」を創ることができる人材を募集しております。会社や個人が成長していくために、スタッフ同士の「情報交換」は必須です。あなたも情報交換を駆使し当社で大活躍してください。

Pocket

About the Author

株式会社らしく

株式会社らしくは、マルザック(表参道)とマルザック7(中目黒)を運営しています。